会社概要

HOME > 会社概要

株式会社 MOLシップテックは、1974年8月、船舶建造技術コンサルタント業務を主体とする会社が原点であり、2000年4月に新造船監督業務に特化、2004年7月に商船三井より設計・図面承認業務を受託し、現在では商船三井グループの船舶建造技術の総合コンサルタントとして業務を行っています。
現在までの実績は200隻を超え、ドライバルク船、油送船、LNG船、自動車船、コンテナ船、客船、フェリー等、多岐に亘る船種の実績を持ち、その技術力と豊かな経験に国内外の顧客から高い評価を得ています。
2007年にはDNVからISO9001の認証を取得し、以来更なる業務品質の向上につとめています。

概要

会社名 株式会社 MOLシップテック
設立 1974年8月20日
資本金 5,000万円
代表者名 吉田 清隆
従業員数 男子23名・女子6名、計29名(本社)。
建中船派遣監督45名。
(2017年1月現在)
業種 船舶コンサルタント
本社所在地 〒105-8688 東京都港区虎ノ門2-1-1  商船三井ビル10F

セールスポイント

  • 卓越した技術力を有するスタッフによるいかなる国内外の船主にも対応できる設計コンサルタント
  • 豊富な経験、特殊工事の専門家を幅広く揃え、いかなる船種にも対応できる顧客本位の新造船監督体制

会社沿革

1974年08月 船舶建造技術コンサルタント業務の商船三井フリート創設
1988年12月 仕組船・仕組船保有管理会社オレンジシップマネージメント創設
1990年04月 上記2社が合併し、エム・オー・シップマネジメントと改称
1996年06月 商号を、エム・オー・シップテックに変更、同時に、船舶管理業務をエム・オー・シップマネジメントに譲渡
2000年04月 商船三井グループ関連会社の整理統合の一環として、電機部・PBCF営業部を商船三井テクノトレードへ業務移管し、 エム・オー・シップテックの業務を新造船監督業務に特化
2004年07月 商船三井より設計・図面承認業務を受託し、現在の業務形態を形成、 商船三井グループの船舶建造技術の総合コンサルタント会社となる。
2007年10月 ISO-9001 認定設計コンサルタント会社としての資格を取得する。

このページの先頭へ